2014年日本インターネット映画大賞外国映画部門に投票します

  • 投稿日:
  • by
  • Category:
 恒例の昨年1年間の総括ということもあり、恒例の日本インターネット映画大賞に投票します。
 日本映画部門はまた明日。
【作品賞】(3本以上10本まで)
  「アメリカン・ハッスル」            6点
  「フューリー」                 5点
  「ウルフ・オブ・ウォールストリート」      5点
  「インターステラー」              3点
  「鑑定士と顔のない依頼人」           3点
  「エレニの帰郷」                2点
  「それでも夜は明ける」             2点
  「ダラス・バイヤーズクラブ」          2点
  「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」  1点
  「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」 1点

【コメント】
 アカデミー賞作品賞・監督賞の候補・受賞作の「それでも夜は明ける」「ウルフ・オブ・ウォールストリート」「ダラス・バイヤーズクラブ」などの中でもっとも印象に残ったのは、結果的に無冠に終わった「アメリカン・ハッスル」でした。
 とにかく面白い......というよりも楽しい映画です。

「フューリー」
 戦争映画というと、スペクタクルと人間ドラマどちらかが強調されすぎてしまいがちですが、本作は最前線の熾烈さや緊張と新兵の成長ドラマとがバランスよく描かれていました。

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
 金融界の風雲児の栄光と転落を描いた作品で、実在の人物をモデルにしたとのことですが、むしろ日本の某IT起業家を連想させるところがおもしろいところ。

「エレニの帰郷」
 アンゲロブロスの遺作とのことで、公開までに数年待ち続けた作品。期待が大きすぎたのかちょっと拍子抜けしましたが、あいかわらずのアンゲロブロス節は健在。これが最後の作品になったかと思うと感慨無量です。

 1点をつけた2作は挙げるかどうかかなり迷いました。

-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [デヴィッド・O・ラッセル] (「アメリカン・ハッスル」)


【主演男優賞】
   [レオナルド・ディカプリオ] (「ウルフ・オブ・ウォールストリート」)

【コメント】
 こういう雄弁家を演じさせれば、この人の右に出る人はいないでしょう。


【主演女優賞】
   該当ありません


【助演男優賞】
   [ブラッドリー・クーパー]  (「アメリカン・ハッスル」)

【コメント】
「アメリカン・ハッスル」の中でもっとも印象に残ったのは、ほんのちょい役で出演しただけのロバート・デ・ニーロでした。とはいうものの一種のカメオ出演なので、助演賞に推すのはいかがなものかと思いこちらにしました。


【助演女優賞】
   [ジェニファー・ローレンス] (「アメリカン・ハッスル」)


【ニューフェイスブレイク賞】
   [ルピタ・ニョンゴ    ] (「それでも夜は明ける」)


【音楽賞】
  「エレニの帰郷」
-----------------------------------------------------------------

【私が選ぶ○×賞】
   該当ありません

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
-----------------------------------------------------------------

トラックバック(8)

 私は映画に点数や順番を付けたりしないし、たくさん観ているわけでもないので、日本インターネット映画大賞への投票のお誘いを受けて、どうしたものかと考えた。 ... 続きを読む

佐藤秀の徒然幻視録 - 2014年外国映画ベスト10 (2015年1月15日 09:18)

昨年に引き続き、また「2014年日本映画ベスト10」に続いて、日本インターネット映画大賞の2014年度外国映画投票に応募を兼ねて今年見た基本的に劇場新作公... 続きを読む

2014年に映画の鑑賞本数は88本だった。あと1本見るかもしれないけど、すべて劇場鑑賞だ。2010年から2012年までは110本を超えていたけど、ちょっと... 続きを読む

2014年の映画総評(外国語映画部門)です。 今年も「日本インターネット映画大賞」さんの投票テンプレを使わせていただいてランキングさせていただきます。... 続きを読む

本年も ”個人的”BEST MOVIEを決める時期がやってまいりました。 続きを読む

今年も日本インターネット映画大賞に参加します。2014年を洋邦分けて映画を振り返ってみます。 【作品賞】 『ショート・ターム』 7点 『フルート... 続きを読む

日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 - 極私的 2014年 映画鑑賞 ベスト10! (2015年1月17日 07:16)

完全に毎年のお楽しみ化している、映画ベスト10です(since 2008) 今年もなかなかの豊作だったなと! 1行目はタイトルとブログのアップ時のサ... 続きを読む

お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 - 2014年度・日本インターネット映画大賞 外国映画部門 投票 (2015年1月18日 14:57)

外国映画部門にも投票いたします。 [作品賞投票ルール(抄)]◾選出作品は3作品以上10作品まで◾持ち点合計は30点◾1作品に投票できる最大点数は10点まで... 続きを読む

コメントする